Top / 女性部会

磐田法人会 女性部会

部会長あいさつ  部会長 豊田和子

女性部会長挨拶

この平成30年度で、設立35年目を迎えました。伝統ある女性部会の継承者として、責任の重さを痛感いたしております。
設立以来、私たち女性部会は「勉強半分・楽しみ半分、和気藹々とした事業」を目指し、実践しております。私たちの活動方針と、活動内容をご紹介します。

活動方針
① 明るく調和をモットーに、企業経営の発展につとめ、法人会活動を通して自己研鑽を積み、よりよい女性部会員をめざします
② 経営者として、適切な税の仕組みを学び、納税を通して社会に貢献します
③ 心身の健康を保ちながら、社会貢献活動に努めます

活動内容
① 租税教育活動として、夏休みに児童クラブを訪問し、紙芝居「カッパのいたずら」&税金クイズを行なっています。これに加え今年度からは、小学校での低学年向けの租税教室も実施する予定です。
第8回目となる「税に関する絵葉書コンクール」を、今年度も実施します。毎年、磐田市・袋井市・森町の教育委員会・校長会・各学校の先生方の温かいご理解とご協力を賜り、冬休み後の時期に、小学6年生からの作品を募集しております。昨年度は、史上最多の2,012作品の応募を得ることができました。
② 定例会は年に3回開催し、6月に磐田税務署署長講話、9月に青年部会と合同の講演会、開けて2月に支部訪問を兼ねた定例会を行ないます。また、10月に研修視察を実施するほか、各支部ごとの支部会を年に1~2回行なっております。
③ 社会貢献活動として、使用済み切手・未使用タオル・プルタブを随時収集し、社会福祉協議会を通して、施設や社会への寄付を行なっています。また、11月の袋井市のふれあい夢市場において豚汁の提供とチャリティー募金を行ない、地域社会に貢献する活動をしています。

                        女性部会長 豊田和子


女性部会